人気歌手

ミーシャの本名や年齢は?結婚はしている?実はすごい家庭で生まれた

2021年12月28日

ミーシャ 本名年齢

2021年紅白歌合戦で2連連続の大トリを務めることとなった歌手のミーシャさん。

優れた歌唱力でファンも多いですよね。

そんなミーシャさんの本名や現在の年齢はいくつなのでしょうか?

また結婚はされているのでしょうか?

 

深堀していきます。

ミーシャさんの本名や年齢について早速見てみましょう。

ミーシャ(MISIA)の本名や年齢は?

 

日本のみならずアジアでも活躍する歌手『MISIA(ミーシャ)』

ドラマ『やまとなでしこ』の主題歌であった「 Everything」や「アイノカタチ」などが有名ですよね。

ミーシャは芸名で、本名は非公開となっています。

 

ですが、『伊藤美咲』さんであることが明るみになっているようです。

女優の伊東美咲さんと同姓同名にで、実際に間違われることもよくあるそうですよ!

 

また、 1978年7月7日(43歳です。

ちなみに「MISIA」というアーティスト名の由来は、「ASIAの方々にも音楽を届けたい」という願いからだそうです。

もっと詳しくプロフィールを見てみましょう。

ミーシャ(MISIA)のプロフィールや生い立ち

MISIA、ライブBlu-ray/DVD『MISIA平成武道館 LIFE IS GOING ON AND ON』9月4日発売 - TOWER RECORDS ONLINE

出典:タワーレコードオンライン

ミーシャさんのプロフィール

誕生:1978年7月7日(43歳)

出身:長崎県対馬市

ジャンル:R&B J-POP ソウル ジャズ

活動期間:1998年~

事務所: Rhythmedia

現在結婚はされていないようです。結婚歴もありません。

実はすごい家庭で過ごされたそうですよ。

~ミーシャさんの生い立ち~

幼少期は生まれた長野県対馬市で過ごしたそうですが、家族全員が医者という優れた家庭で育ちました。

医者である父の「離島に新しい医療を届けたいという」という思いを受けて家族で移住し、自然豊かな環境でのびのびと育てられた

教会のゴスペルに触れ、幼い頃から音楽に親しんでいた

福岡県立香住丘高等学校に進学後、黒人のボイストレーナーに師事される

本格的に歌手を目指す

1998年、シングル『つつみ込むように…』でデビュー

デビューアルバム『Mother Father Brother Sister』は250万枚を超えるメガ・セールスを記録

2000年、テレビドラマ『やまとなでしこ』主題歌の「Everything」が出荷ベースで200万枚を突破した。

日本にとどまらず世界各国にその歌声を届けている

2021年の東京オリンピックでは開会式で日本国歌「君が代」を独唱した

型にはまらない、世界各国で親しまれるスタンスを取り続けているミーシャさん。

その歌声は圧巻されるほどです。

スポンサーリンク

ミーシャ(MISIA)の歌唱力が凄すぎる

ミーシャさんの凄いところは『歌唱力』が抜群に優れています。

5オクターヴの音域を持つその歌声は魅了される方も多いですよね。

日本における女性R&Bブームの火つけ役的存在ともいわれています。

 

また従来の【型】にはまることなく、R&BもソウルもJ-POPも表現するライブは画期的なものであり、楽しませてくれますね。

2021年の告白歌合戦も楽しみですね!

ミーシャの本名や年齢は?まとめ

ミーシャ(MISIA)の本名は『伊藤美咲』さんであることがわかっています。

また、年齢は43歳です。

結婚はされていません。

日本のみならず世界各国でそのずば抜けた歌唱力を届けているようです。

家族全員医者という家庭で生まれたミーシャさん。

紅白歌合戦も2年連続大トリです。

  • この記事を書いた人

nikoniko

トレンドやニュースなどの最新情報を皆様にお届けしています。 普通の主婦で3人の男の子を育てています。家事をいかに時短できるか日々考えています。

-人気歌手
-, ,

© 2022 ニコニコブログ Powered by AFFINGER5