簡単ダイエット

コーヒーダイエットは良くない?効果のある飲み方や方法をご紹介

コーヒーダイエットがひそかに流行していますが、良くないという説もあります。

実際のところどうなのでしょうか?

 

コーヒーを取り入れて痩せられるのであればコーヒー好きな方にとっては嬉しい情報ですよね。

そこでコーヒーダイエットは良くないのか、また飲み方やコツなどはあるのか詳しく解説していきます。

 

飲んで痩せたい方、太りにくい身体を作りたい方、コーヒー好きの方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

コーヒーダイエットは良くない?

そもそもコーヒーがダイエットに効果的だと言われていますが、一体なぜなのでしょうか?

それは【カフェイン】と【クロロゲン酸】が大きく関係しています。

 

カフェインは「脂肪を分解・燃焼する働き」があります。

カフェインの働き

カフェインには脂肪分解酵素であるリパーゼを活性化させる働きがあります。

体の中に貯蔵されている脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解し、脂肪酸を血液中に放出してエネルギーとして消費されます。

 

この働きから、カフェインによって体内の脂肪が分解されやすい状態になるということになります。

 

またポリフェノールの一種でもある「クロロゲン酸」は「血糖値を下げる働きや抗酸化作用」があります。

 

クロロゲン酸の働き

クロロゲン酸には糖質を分解する酵素を阻害する働きにより、糖質の吸収を緩やかにすることにつながり、余分な脂肪の溜め込みをしないようにします。

お肌のシミやシワを予防し、水分保有量を増やし美肌効果があります。

 

さらには利尿効果もあるのでむくみの解消にもつながります。

このことからコーヒーダイエットは効果があるように感じられますね。

運動後に飲むと効果的?

運動をする前の30分~1時間前に飲むと、脂肪燃焼効果が高まるそうです。

その理由として、カフェインが効き始めるタイミングが30分~1時間のためです。

 

また、効果が4時間くらい継続するので、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をすることで効率よく痩せられるようです。

 

入浴前にもおすすめです。

普段は食後や朝に飲むと効果が高いようですよ。

スポンサーリンク

コーヒーダイエットは効かない人も

コーヒーダイエットのいい点をあげてきました。

コーヒーダイエットは効果がないといった声も多々ありました。

 

結果的に、コーヒーは単体で痩せるというわけではなく、あくまでも脂肪燃焼しやすくさせる効果があるのです。

 

短期間でダイエットしたい方や目標をもって痩せたい方は、適度な運動は必須ですね。

 

でも、なかなか運動ができる時間がとれないよ

 

日々仕事や育児などに追われて忙しく、運動する時間がとれない方やゆっくり入浴できない時もありますよね。

そんな時は、通常のコーヒーよりもさらに効果のある『トクホのエクサライフコーヒー』がおすすめです。

通常のコーヒーと違い特定保健食品に認定された難消化性デキストリンが含まれていて、血糖中性脂肪酸の減少や通常のコーヒーよりもさらに血糖値の上昇を抑えてくれるなど効果が期待できます。

 

気になる方はこちらをご覧くださいね♪

トクホのコーヒーは効果はある?根拠や血糖値の上昇に注目

コーヒーって痩せれると聞いたけど本当?   トクホのコーヒーってダイエットに効くみたいだけど効果はあるの?   今ダイエットにコーヒーが注目されています。 カフェインが脂肪燃焼効果 ...

続きを見る

 

今ならモニター価格でお試しできます。

日本発のWトクホを取得!「エクサライフコーヒー」500円モニター

 

コーヒーダイエットは良くない?まとめ

コーヒーにはカフェインやポリフェノールが含まれています。

それにより脂肪燃焼効果やアンチエイジング、利尿作用も高まりダイエットにも効果的です。

 

しかし、あくまで補助として考えていき適度な運動はしていきましょう。

 

どうしても運動を取り入れられない方は通常のコーヒー以上の効果のある『トクホのコーヒー』もおすすめです。

 

忙しい毎日でも、ストレスなく気軽に始められるところから変えていきましょう。

  • この記事を書いた人

nikoniko

トレンドやニュースなどの最新情報を皆様にお届けしています。 普通の主婦で3人の男の子を育てています。家事をいかに時短できるか日々考えています。

-簡単ダイエット
-, ,

© 2022 ニコニコブログ Powered by AFFINGER5