ガス乾燥機

ガス乾燥機の欠点は?色んな乾燥機を使ってきた経験をもとにご紹介

2021年5月29日

みなさん、普段の洗濯ってどうしていますか?毎日洗濯して干して・・・を繰り返していませんか?

 

晴れている日ならともかく雨の日なんかは室内干しをしたりそもそも帰りが遅く干せなかったり、洗濯のお悩みは尽きないのが正直なところ・・・

 

そこでガス乾燥機を使用しているという方も多いのではないでしょうか?

ガス乾燥機はあのコインランドリーが使用しているほど優れています。

 

メリットはたくさんあるのですが、欠点は何でしょうか。

 

電気乾燥機、乾燥機付き洗濯機、浴室乾燥機、ガス乾燥機を使用してきた私が体験談も交えてお伝えします。

 

ガス乾燥機が気になる方、検討している方にとっても気になる欠点について見てみましょう。

 

ガス乾燥機の欠点は?

まずは欠点からご紹介します。

 

我が家では数年前から使用していますが、

検討されている方や気になる方の参考になれば幸いです。

 

じつは、設置できる家庭ばかりではないのです・・・

ガス乾燥機のデメリット①設置する際に工事が必要

他の乾燥機と比べてガスは排湿管を外に通さなくてはいけないので工事が必要です。

 

工事費用も別途でかかってきます。また賃貸物件では、この工事が出来ないところが多いところが弱点です。

 

ちなみにオール電化のお家でも、相談に乗ってくれ対応してくれることもあるそうです!

 

初期費がかかる

ガス乾燥機本体と、工事費で数万円はかかってきます。

ガス乾燥機も大きさが選べるので、お値段も変わってきますが大体15万円~20万円前後はかかってくるでしょう。

 

また耐久年数も10年となっており、10年以上は持つ家庭が多いようです。

ファンベルトが傷んできてしまうようですが、部分的に変えられるようですよ。

 

ガス代は別としてコインランドリーで一回1000円で回したとしても、20万円だったら200回分です。

10年以上持つとして手間等考えたら、正直そこまで高くないのかなという気もしますね。。。

 

ガス乾燥機のデメリット②乾燥機を置くスペースがかかる

他の乾燥機と比較すると単体で置かなくてはいけないためスペースの確保も必要です。でも我が家では、洗濯機の上に置いているのでそんなに気になりません。

 

むしろ洗濯後に洗濯機からそのまま取り出して↑に入れるだけなのでそんなに苦痛には感じませんが、置く場所も確認してみましょう。

 

そもそもガス乾燥機とは?

メリットもご紹介したいのですが、そもそもガス乾燥機とはどういうものなのでしょうか?

そもそもコインランドリーにある乾燥機はガス乾燥機です!!

 

なので一度は使ったことがある方も多いのではないでしょうか。

 

これだけコインランドリーで使用されているのには理由がありますね。

 

それは『乾燥時間』と『コストパフォーマンス』が優れているからなのです。

 

後で比較します他の乾燥機より圧倒的に乾く時間が早いのがこのガス乾燥機です!

 

コインランドリーの乾燥機のミニ版が家にあるものと同じようなものだと思っていただくとイメージがわくと思います。

 

 

ポイント

・家事を時短させたい方!

・部屋干しのにおいがきになる方!

・花粉症などのアレルギーで外干しがあまりできない方

・環境的に外に干せない方

これ一つで、これらが解決してしまいます。

 

ガス乾燥機ってどう?5つのメリットご紹介

では、そんな乾燥機ですが他にどんなメリットがあるのでしょうか?

ガス乾燥機のメリット①乾燥時間が早い

こちらはあくまで目安ですが、実際使用していたものも多いので実感している早さです。

 

ガス乾燥機 約40~50分くらい
電気乾燥機 約2時間くらい
電気浴室乾燥機 約2~3時間くらい
乾燥機付き洗濯機(ヒートタイプ) 約2時間弱
乾燥機付き洗濯機(ドラム型ヒーター) 約2時間くらい

 

こう見ると圧倒的に早い乾燥時間はやはりガスですね。

少ない量でしたらさらに早いです。

 

洗濯しちゃったけどこれ今日着ていきたかったのに~っていうものもすぐ乾きますよ(笑)

 

ガス乾燥機のメリット②コストが安い

こちらもあくまで目安です。ご参考までに!!5キロの洗濯物を乾かす際の光熱費です。

 

ガス乾燥機 約40円
電気衣類乾燥機 約80円
浴室乾燥機 約115円
乾燥機付き洗濯機(ヒートタイプ) 約50円
乾燥機付き洗濯機(ドラム型ヒーター) 約20円

コスト的にはガス乾燥機、乾燥機付き洗濯機がよさそうですね。

乾きもガス乾燥機が一番よく乾いています。(しかもふわっとしている)

 

浴室乾燥機と比べると、およそ75円もの差が。

 

1日1回×75円×360日×10年=270,000円

 

何かしらの乾燥機を毎日使用している方は、ガス乾燥機のコスパがよさそうですね。

ガス乾燥機メリット③花粉や大気汚染の心配がない

外に干すわけではないので、大気にふれることがなくアレルギー等の心配もなくなります。

また、乾燥機自体に除菌機能もついているので、安心できます。

ガス乾燥機メリット④タオル類がふわふわ衣類のしわ伸ばしにも

まず、感動するのがタオル類がふわふわになることです!

 

他の乾燥機に比べると圧倒的にそのふわふわ感が違うなと感じました。

 

また、TシャツやYシャツなどしわを伸ばしたいものにも抜群です!!

 

よく我が家では、しわを伸ばしたいものは少し乾燥機にかけてから外干しすることもあります。

 

これで、面倒なアイロンがけも不要になります!!

生乾きも防げるので、タオル類の嫌な臭いが気になりません。
パンダ君

ガス乾燥機のメリット⑤時間が短いので衣類が傷みにくい

衣類が傷まないかな?と心配になりますよね!

 

でもガスは乾きが早い分乾燥機にかけてる時間が短いので衣類も傷む感じがあまりしないのが特徴ですね。

 

また、靴も乾燥できるのですごく便利です。

 

実際に使っている方の感想です。

 

 

 

 

乾燥機付き洗濯機との違いは?

乾燥機付き洗濯機のメリットと言えば、入れ替えずそのまま乾燥できてしまうところです!!ですので、一番手間はかからないといってもいいでしょう。

 

しかしものによっては乾きにくかったり時間がとにかくかかってしまったり、乾燥中は洗濯が出来なかったりとデメリットも多いことがあります。

 

実際私が以前に使用していたものはあまり乾燥機能に優れていないものだったのか、個人的には乾きが悪かったのが印象的でした。

 

場所をとりたくない、洗濯と同じもののほうがいい!!

そもそもガス乾燥機の工事が出来ないのでしたら、乾燥機付き洗濯機のほうがいいかもしれませんね。

オール電化でもガス乾燥機ができる!?

ガス乾燥機はオール電化でもできる?万能すぎて導入者が増え続けている

普段のお洗濯。忙しい毎日に追われていると、洗濯ものを干したりする時間って大変ですよね。 また、雨が多い日本では外に干せない日も多いので、なかなか乾かず洗濯物の悩みは尽きません。。。   &n ...

続きを見る

電気衣類乾燥機との違いは?

圧倒的に仕上がりの時間が違うことです!!!!

 

平均2時間はかかりますが、ガスは多くても50分!ちなみに量が少なければ20分くらいで乾いてしまいます。

 

以前賃貸マンションでしたので電気衣類乾燥機を使用していましたが、時間が長いため衣類が痛まないかな?とやはり心配ではありました。

 

ですがしっかりと乾くので多少時間がかかってもいいという方やガス乾燥機の設置工事が出来ない方は電気衣類乾燥機がおすすめですね。

ガス乾燥機おすすめ商品『乾太くん』

最後にガス乾燥機をご検討の方にお勧めしたいのが『乾太くん』です!!口コミもいいですし、実際使用していていいなと思っているのでご紹介させていただきました。

2人暮らしでしたら3キロくらいでもいいですが、5キロ以上はあったほうが布団など少しあつめのものも乾燥できるので余裕をもった大きさがおすすめです。

ガス乾燥機の欠点は?まとめ

ガス乾燥機の欠点は

✅設置する際に工事が必要

✅初期費用がかかる

✅乾燥機を置くスペースが欲しい

 

その反面メリットは?

メリット

✅とにかく乾燥時間が早い!!そのため衣類も傷みにくい!!

✅タオルふわふわ、しわも伸びる!!

✅アレルギーや大気汚染の心配なし!!

✅洗濯物の時短になる!!

 

電気乾燥機、乾燥機付き洗濯機、浴室乾燥機を経験してきた私としてもおすすめは断然ガス乾燥機でした。

少しでも参考になれば幸いです。

ガス乾燥機はオール電化でもできる?万能すぎて導入者が増え続けている

普段のお洗濯。忙しい毎日に追われていると、洗濯ものを干したりする時間って大変ですよね。 また、雨が多い日本では外に干せない日も多いので、なかなか乾かず洗濯物の悩みは尽きません。。。   &n ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

nikoniko

トレンドやニュースなどの最新情報を皆様にお届けしています。 普通の主婦で3人の男の子を育てています。家事をいかに時短できるか日々考えています。

-ガス乾燥機
-,

© 2021 ニコニコブログ Powered by AFFINGER5