トレンドニュース

生ジョッキ缶が再販に!売っている場所とは?

前回の販売(4月6日発売)は人気過ぎて2日で出荷停止となった『アサヒスーパードライの生ジョッキ缶』

 

そんな生ジョッキ缶が再販されましたが、売っている場所はどこなのでしょうか?

再販された日は4月20日からなのですが、また人気過ぎて出荷停止とならないのでしょうか?

 

生ジョッキ缶が再販されましたが売っている場所など詳しく見てみましょう。

 

生ジョッキ缶が再販に!売っている場所とは?

4月20日から再販されたアサヒスーパードライの生ジョッキ缶。

売っている場所はスーパーなど全小売業です。

 

前回はコンビニ限定だったのですが今回はスーパーなど全小売業とのことなのでかなり大量に生産されたと思われますね!

前回すぐに出荷停止としたのは、正式に販売するときこそ間に合わせるためだったのではないでしょうか。

 

いずれにしてもかなり人気があったので、再販を待っていた方や前回飲めなかった方もいるでしょう。

そんな泡の出るビールが再販されたのは嬉しいですね

泡立たせるコツは温度

味は通常のスーパードライと同じですが、泡があることで口当たりが滑らかとなり、お店で味わうジョッキのような味わいです。

 

ただ、飲むときに注意することは『温度』です。

冷えすぎてもぬるすぎても泡が立ちにくかったり噴きこぼれたりします。

 

4~8℃の推奨温度をしっかり守ることが大事です!

 

生ジョッキ缶の内部の構造とは?

 

生ジョッキ缶のポイントは【蓋】

泡はもちろんですが、注目すべき点が【蓋】だそうです。

通常のビールは飲み口だけ開くようになっていますが、生ジョッキ缶は缶の上部全て開くようになります。

 

従来の缶でそのようなものがなかったのは、蓋の切り口が危ないからということらしいです。

 

生ジョッキ缶はその点をクリアしているので、ほかにも応用が利きそうです!

 

例えばおしるこやコーンスープなど、缶で販売されているけど、飲み口が小さく粒が下に残ってしまうといった問題も解消できるかもしれません。

 

開発に4年以上かかっているそうなので、こうした努力の積み上げで危なくない蓋も実現したのですね!!

ネットでも販売中です!

 

生ジョッキ缶が再販に!売っている場所とは?まとめ

4月6日にコンビニ限定で販売されたものの2日で出荷停止となった生ジョッキ缶。

 

今回は、スーパーや全小売業で4月20日から再販となりました!!

以前よりも生産を増やしているはずなので、無くなるといったことはないかと思います。

 

温度管理だけには注意して泡を楽しみたいですね!

 

暖かくなってきた時期だからこそ飲みたくなるビール。

前回試せなかった方も今回はぜひ試してみてほしいです♪

ジョッキ缶は再利用できる?ビールの種類は?注意すべき点

大人気で販売2日目にして出荷停止となってしまったアサヒスーパードライの生ジョッキ缶。   そんなジョッキ缶ですが、SNSでも話題となっているのが再利用です。 実際のところジョッキ缶は再利用は ...

続きを見る

-トレンドニュース
-, ,

© 2021 ニコニコブログ Powered by AFFINGER5