話題

生ジョッキ缶の仕組みは?売れすぎて発売2日で出荷停止

2021年4月8日

アサヒのスーパードライから新作が2021年4月6日から出ました。

 

その名も【アサヒ スーパードライ 生ジョッキ缶】です。

名前の通り缶なのに泡が出てくる何とも不思議な生ジョッキのような味わいです。

 

これがSNSでも人気で都会の方のコンビニでは販売2日で売り切れてしまいました。

本来なら、6日からコンビニ限定で先行発売してから20には各スーパーに並ぶ予定でした。

 

そんな生ジョッキ缶の仕組みはなんなのでしょうか?

そこに売れる仕組みがかくされているのでしょうか?

 

生ジョッキ缶の仕組みについて詳しくみてみましょう。

 

生ジョッキ缶の仕組みは?

 

2021年4月6日から発売されたアサヒのスーパードライの生ジョッキ缶。

味は普通のスーパードライと変わらないようなのですが、その魅力はなんといっても【泡】

 

普通の缶ビールでは再現できなかった泡が今回初めて再現されて売られたら想像以上の好評だったそうです。

 

ではその仕組みとはなんなのでしょうか?

通常のスーパードライと中身は同じなのになぜ泡が出るのでしょうか?

 

それは缶の中の凹凸がポイントです

 

最大の仕組みとは

アルミ缶の中に、特許出願中の特殊な塗料を焼き付け、クレーター状の凸凹をつくっている

クレーター状の凹凸部分から発泡し、クリーミーな泡立ちを実現できる

 

缶に秘密が隠されていましたね!

何回も試行錯誤して、多くの方の手によりようやく製品化したそうです。

 

缶の開発に4年以上もかかっている

 

この缶の開発期間になんと4年もかけているそうです!

 

それだけ特殊で気合の入った商品なのですね!

みんなの期待をぐっと叶えてくれたものになりましたよね。

 

また、凹凸と言いましたが、表面上触ってもあまりボコボコ感はわかりませんでした。

ミクロの細かい世界なのでしょうね!

 

また、飲み口も切れないように工夫し、そのまま飲めるスタイルを実現したのも素晴らしいです。

 

開けると自然と泡が出るのは何とも魅力的な商品です。

また、飲み方のポイントも抑えておきましょう!

 

 

生ジョッキ缶の飲み方のポイントは?

美味しく泡立てて飲むためにも抑えておきましょう!

 

ポイント

1.冷蔵庫で6時間以上冷やす

2.安定した場所でそっと開ける

3.飲み頃の温度は4~8℃

4.両手で缶を包むと泡が出る

 

暖めると泡が噴き出てくるようなので、冷やす時の温度管理はしっかりしましょう。

冷蔵庫でしっかり冷やしておけば問題なさそうですね♪

 

また、泡をもう少し出したい場合は手で包んであげるといいですよ!

 

ジョッキ缶は再利用できる?ビールの種類は?注意すべき点

大人気で販売2日目にして出荷停止となってしまったアサヒスーパードライの生ジョッキ缶。   そんなジョッキ缶ですが、SNSでも話題となっているのが再利用です。 実際のところジョッキ缶は再利用は ...

続きを見る

キャンペーンも一旦停止

発売記念として、キャンペーンも実施していたそうですが、今回の流れを見て キャンペーンも一時停止としたそうです。

 

そもそも物がないので引き換えられませんしね!

 

まずはスーパーでの発売が20日なのでそこを目指して進めているそうです。

アサヒ側からしたら嬉しいハプニングですね!

 

6月から再販スタートされました!!

生ジョッキ缶が再販に!売っている場所とは?

前回の販売(4月6日発売)は人気過ぎて2日で出荷停止となった『アサヒスーパードライの生ジョッキ缶』   そんな生ジョッキ缶が6月15日に再々販されましたが、売っている場所はどこなのでしょうか ...

続きを見る

 

生ジョッキ缶の仕組みは?まとめ

生ジョッキ缶の仕組みは

アルミ缶の中に、特許出願中の特殊な塗料を焼き付け、クレーター状の凸凹をつくった

クレーター状の凹凸部分から発泡し、クリーミーな泡立ちを実現できる

 

人気過ぎて発売2日で完売となってしまった生ジョッキ缶。

 

今後の復帰を楽しみにしていましょう♪

6月から再販スタートされました!前回飲めなかった方もお試しくださいね♪

  • この記事を書いた人

nikoniko

トレンドやニュースなどの最新情報を皆様にお届けしています。 普通の主婦で3人の男の子を育てています。家事をいかに時短できるか日々考えています。

-話題
-,

© 2021 ニコニコブログ Powered by AFFINGER5