ジャニーズ

岩橋玄樹はお酒と薬を一緒に飲んでいた?療養中も飲み歩き

2021年をもってジャニーズ事務所を脱退することとなった岩橋玄樹さん。

 

その脱退する原因となった幼い頃からもっている『パニック障害』の療養のため、2018年から活動を停止していました。

 

しかし、活動停止しながら、岩橋玄樹さんはお酒をよく飲んで遊んでいたそうです。

全く療養に集中していなかったとの声もあがっています。

 

これにはファンやメンバーはどう思うのでしょうか?

 

また岩橋玄樹さんはお酒と薬を一緒に飲んでいたそうです。

詳しく見ていきましょう。

 

岩橋玄樹はお酒で薬も飲んでいた?

 

2021年3月31日をもってジャニーズ事務所をだったいすることとなった岩橋玄樹さん。

自信がもっていたパニック障害の療養のため、2018年から活動を停止していました。

 

そんな中、どうやら療養に専念しているどころか飲み歩いていたそうです。

「岩橋くんはまったく療養に専念なんてしていません。飲み歩いてばかりいますよ。2月9日には、京都の英国風パブ『HUB』で友人らとお酒を飲んでいました。京都へは『滝沢歌舞伎ZERO』を観に行っていたようですが、夜は弾けて飲み歩いていた。この翌日に『女の子を持ち帰った』と周囲に話していましたから。ファンやメンバーに迷惑をかけているとか、休養しているといった意識はないんでしょう。

出典:ヤフーニュース

これは、岩橋さんの知人がインタビューに答えたときの発言です。

 

全く専念していないとのことで、飲み歩いているとは望ましい行動ではありませんよね。

 

また、岩橋さんは大量の薬をお酒と一緒に飲んでいたそうです。

何かの薬をお酒と一緒に大量摂取していたことです。酒で流し込むように10錠以上は飲んでいた。何の薬かはわかりませんが、『1軒の病院でもらえる量だと全然足りないので、何軒もの病院を回っている』と言っていました。周囲が体を心配して止めようとしても、『薬はお酒と一緒に飲みたいんだ!』とやめようとしないんです」(別の岩橋の知人)

出典:ヤフーニュース

 

きっとパニック障害の療養のための薬なのでしょうか?

 

お酒はパニック障害の発症を引き起こしやすいといわれています。

 

それなのにもかかわらず、このような行動は療養しているとは思えないですね。。。

 

仕事に対する態度にも問題があった?

ファンの多かった岩橋さんですが、実は以前から仕事に対する態度もメンバーから指摘されていたそうです。

 

✅予定していたミーテイングなどにも頻繁に遅刻を挨拶や謝罪がない。

✅ミーテイング中にサングラスをかけ足を机の上に乗せていた

✅台本を全く覚えずに現場入りする

✅アイドルという自覚もない

✅メンバーとのけんかも絶えない

 

岩橋さんのこういった態度のことでメンバーからも苛立ちが隠せなかったそうです。

活動停止直前もメンバーでけんかをしたそうです。

 

 

ジャニーズということとメンバーやファンがいることに対しての自覚がどこかへ行ってしまったのでしょうか。

 

パニック障害とは関係があるのかないのかわかりませんが、これでは上手くやっていけないのも無理はありませんよね。

 

ファンも多いので自覚をもってほしかったですね。

 

警察トラブルが原因でジャニーズ事務所を脱退した?

パニック障害が原因で脱退も療養中だったので、そう思われていましたがどうやら警察トラブルが原因のようですね。

 

警察トラブルとは?

 

また、仕事に対する態度も指摘されていたことから、周囲も納得していなかったのでしょう。

 

療養中も飲み歩いていたとのことなので脱退は仕方のないことかなと思わざるを得ないかもしれません。

 

岩橋玄樹はお酒で薬も飲んでいた?まとめ

パニック障害療養中も飲み歩いていた岩橋玄樹さん。

 

自信の病気のためと思われる大量の薬をお酒と一緒に飲んでいたそうです。

 

以前から仕事に対する態度もしてきされていた岩橋さん。

 

ファンが多かったので自覚はもう少しもってほしかったところです。

 

気持ちを新たに切り替え、身体を壊さず前に進んでほしいですね。

 

  • この記事を書いた人

nikoniko

トレンドやニュースなどの最新情報を皆様にお届けしています。 普通の主婦で3人の男の子を育てています。趣味はキャンプです。

-ジャニーズ
-,

© 2021 ニコニコブログ Powered by AFFINGER5