スポーツ選手

鍵山優真は何歳?出身は?フィギュアスケートきっかけは父

2021年3月16日

フィギュアスケート世界選手権2021が3月24日に開幕しますね!

フィギュアスケートの男子ショートに出場する『鍵山優真』

 

実は鍵山優真の父もフィギュアスケートの選手だったそうです。

 

そんな、フィギュアスケート鍵山優真は何歳で出身はどこなのでしょうか?

 

 

気になるフィギュアスケート鍵山優真のプロフィールを見てみましょう。

 

鍵山優真は何歳?出身は?

 

誕生:2003年5月5日(17歳)

出生:神奈川県横浜市

出身:富山県富山市

   長野県軽井沢市

居住地:神奈川県横浜市

血液型:O型

身長:160㎝

体重:51キロ

 

【学歴】

  • 軽井沢町立軽井沢中部小学校 卒業
  • 横浜市立六角橋中学校 卒業
  • 星槎国際高等学校横浜 普通科通信制 在学中

 

お父さんの影響を受けて5歳から自分の意思でスケートを始めたそうです。

「氷の上に座って、カリカリになった氷をかじったのが始まりだった」そうです。

 

憧れの選手は、宇野昌磨。

「スケーティングがすごく上手くて綺麗なので、そういう部分を真似したい」と言っています。

 

現在は横浜銀行アイスアリーナを練習の拠点としているそうです。

 

世界ランキング:31位(2019~2020)

シーズンランク:17位(2019~2020)

シーズンベスト:6位(2019~2020)

 

【演技・技術】

6種類の3回転ジャンプ、4回転トウループ・4回転サルコウを跳ぶことが出来ます。

得意のダンスによる表現力と、幼い頃からコーチである父徹底的に叩きこまれたスケーティング技術を武器としているようです。

 

影山優真のお父さんもフィギュアスケート選手

 

実は5歳のころから父の影響でフィギュアスケートを始めた鍵山優真ですが、そんな父もフィギュアスケート選手のようです。

 

『鍵山正和』さん

1992年アルベールビルオリンピック、1994年リレハンメルオリンピックに出場し、男子シングル日本代表選手でした。

 

『鍵山正和』さんのプロフィールはこちら

 

現在は息子のコーチとして指導に専念しているそうです。

大好きなフィギュアスケートを息子も同じ道を歩んでくれて嬉しいですよね!

 

鍵山優真は何歳?出身は?まとめ

日本強化選手として腕を磨いている【鍵山優真】

2003年富山県富山市出身の鍵山優真。

 

まだ17歳ということでこれからも楽しみな選手です。

まずはフィギュアスケート世界選手権2021頑張ってほしいですね!

 

  • この記事を書いた人

nikoniko

トレンドやニュースなどの最新情報を皆様にお届けしています。 普通の主婦で3人の男の子を育てています。家事をいかに時短できるか日々考えています。

-スポーツ選手
-,

© 2021 ニコニコブログ Powered by AFFINGER5