フィギュアスケート

鍵山優真の父は誰?オリンピック2回出場選手

2021年3月16日

フィギュアスケート世界選手権2021が3月24日に開幕しますね!

鍵山優真選手も出場されますが、フィギュアスケート鍵山優真選手の父は誰かと話題になっていますね。

 

現在はコーチとして活動していますが、実はオリンピックに2回も出場している選手だったのです。

 

フィギュアスケート鍵山優真の父は誰なのか詳しく見てみましょう。

 

鍵山優真の父は誰?

日本フィギュア選手で注目されている【鍵山優真】

 

現在、鍵山優真選手のコーチとして活動しているのはフィギュアスケートの選手【鍵山正和】です。

この方は過去2回オリンピックに出場していて注目の選手でした。

 

鍵山正和のプロフィール

誕生:1971年4月12日(50歳)

出身:愛知県名古屋市

学歴:愛知工業大学名電高等学校卒業。愛知工業大学中退

オリンピック出場歴:1992年アルベールビル五輪

1994年リレハンメル五輪

 

どんな実績?

1991年から全日本フィギュアスケート選手権3年連続で優勝しました。

1994年の全日本フィギュアスケート選手権では及川史弘に次ぐ2位に終わりました。

 

本田武史が登場するまでの、日本の男子フィギュアスケート界を牽引した人物だったそうです。

 

オリンピックに2回出場していて8位入賞までには一歩届かずでしたが、その後の千葉市で行われた1994年世界選手権では、

自己最高の6位入賞しました!!

 

プロ後の活動は?

  • プリンスアイスワールドにてソロ:1994~2005.5
  •  富山スケートセンター専属インストラクター:2005.12~2010
  • 風越公園アイスアリーナ専属インストラクター:2011~2016.3
  •  横浜銀行アイスアリーナ専属インストラクター:2016.4~

 

病気になり一時倒れる

出典:日経新聞

 

スケートリンクでも家に帰っても父としてコーチとして、切磋琢磨してきた鍵山親子。

そんな鍵山正和さんですが、2018年6月23日、病で倒れてしまいました。

 

いつも一緒だったお父さんが突然倒れてしまいもう一人のコーチで振付師の【佐藤操】さんに見てもらい練習する日々が続いたそうです。

 

その際も、LINEでジャンプの動画を撮ってはお父さんに送り帰ってきたアドバイスをもとに練習を続けたそうです。

 

「良い報告をしたいとずっと思っていたので、お父さんがいなくても頑張れた」

隣で見守っていた佐藤は言う。「一度も泣き言を言わなかったし、しょげていたこともなかった。お父さんへの思いをひしひしと感じた」。後輩の面倒を見たり、自分で練習メニューを組み立てたり。半年後、正和がリンクに戻ってくると「全てに成長がうかがえる」、精神的にたくましくなった鍵山が待っていた。

出典:日経新聞

 

素晴らしいですね!理想の親子関係でありお父さんの指導が行き届いているからこその成長ぶりですね。

 

現在は良好に向かっているそうです。

 

今後も『鍵山優真選手』注目ですね!!!

鍵山優真は何歳?出身は?フィギュアスケートきっかけは父

フィギュアスケート世界選手権2021が3月24日に開幕しますね! フィギュアスケートの男子ショートに出場する『鍵山優真』   実は鍵山優真の父もフィギュアスケートの選手だったそうです。 &n ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

nikoniko

トレンドやニュースなどの最新情報を皆様にお届けしています。 普通の主婦で3人の男の子を育てています。趣味はキャンプです。

-フィギュアスケート
-, ,

© 2021 ニコニコブログ Powered by AFFINGER5