最新ニュース

プラスチックスプーン有料化になる?価格はどうなるのか

環境省はコンビニ店に使い捨てのフォークやスプーンの提供を規制することなどを盛り込んだ【プラスチック新法案】というものをまとめました。

2022年4月には施行されるそうです。

 

そこでは、プラスチックスプーンも有料化になるかもしれないとのことで、価格も気になりますよね。

 

レジ袋と同じようなかんじになるのでしょうか?

 

前向きに検討されていることと、レジ袋も有料化にしているのでやはりプラスチックスプーンも有料になる可能性が高いですね。

 

プラスチックスプーンが有料化になると価格もどうなるのでしょうか、詳しく見ていきましょう。

 

プラスチックスプーンが有料化になる?価格は?

コンビニや飲食店でタダでもらえる【プラスチックスプーン】

 

今後、レジ袋と同様有料化になる可能性が高くなりました。

 

2021年3月9日に閣議決定されたプラスチック新法案では使い捨てプラスチックを無償提供している事業者(コンビニ、ホテル、飲食店など)

に削減させるようにする方針です。

小泉環境大臣は「これからは無料でスプーンが出てこなくなる。レジ袋有料化の発展版だ」としている。

出典:ライブドアニュース

 

今後は、無償提供してもらえなくなり『マイスプーン』の持ち運びも当たり前になるかもしれませんね。

 

そうなると、価格はどうなるのでしょうか?

 

レジ袋は現在サイズやお店によって様々ですが、3円~7円くらいが一般的です。

 

スプーンもお店側が価格を設定できるとおもわれますが、

小さいスプーン(デザート用)が2円~3円大きいスプーンが3円~5円くらいだと予想します。

 

コンビニはいろいろついてくるから便利だと思っていましたが、そういう時代ももう変わるかもしれませんね。

 

無償提供すると50万円以下の罰金も

事業者が無償提供をすると、お店側に50万以下の罰金が課せられるようになるそうです。

これは、もう本格的に無償提供ができなくなりますね。

 

そこまで資源に意識が向けられているそうです。

 

 

プラスチック資源として回収を高める

3月9日に閣議決定されたプラスチック新法案では、プラスチックの削減とともに、『プラスチック資源』として回収する意識を高めるそうです。

 

食品トレーや子供のおもちゃ、文房具などが回収の対象となるそうです。

 

環境を考えてこれからはより一層分別の意識が高まるかもしれませんね。

 

これからは、マイレジ袋、マイ箸、マイスプーンが当たり前になりそうです。

  • この記事を書いた人

nikoniko

トレンドやニュースなどの最新情報を皆様にお届けしています。 普通の主婦で3人の男の子を育てています。家事をいかに時短できるか日々考えています。

-最新ニュース
-, ,

© 2021 ニコニコブログ Powered by AFFINGER5