お悩み

陥没乳頭のケアグッズをご紹介!悩まれてる方が意外と多い

こちらを読まれている方は、きっと陥没乳頭に悩まれている、もしくはパートナーや周りの方で悩んでいる方がいるのだと思います。

 

私だけ...と思っているそこのあなた!

じつは、最も若い女性に多く見られ、軽度なものを含めると1割以上の成人女性の方の片側の乳頭もしくは両側の乳頭に発生しているという報告があります。

10人に1人の割合で多くてびっくりです。ではどんな症状なのでしょうか?

 

実は私も悩んでいた一人なので赤裸々に語ります。
パンダ君

 

陥没乳頭に効果のあるケアグッズはあるのでしょうか?

このままにしておくとよくないことってあるのでしょうか?

 

この記事を読んでわかること

  • 陥没乳頭のケアグッズがわかる
  • 陥没乳頭になる原因がわかる
  • 陥没乳頭が引き起こす問題点
  • 授乳時にも大活躍のお助けアイテムがわかる

 

詳しく見てみましょう。

陥没乳頭のケアグッズのご紹介の前に・・・

陥没乳頭とはいったいどういったことなのでしょうか?

 

陥没乳頭とは乳頭が乳輪よりも内側に入り込んでしまっている状態のことを指します。

 

 

片方の胸だけ陥没乳頭という場合もあります。

陥没乳頭には真性と仮性の二種類があります。

真性 仮性
・真性の陥没乳頭は、どれだけ乳首に刺激を与えても乳頭が表にでてくることはなく、常に乳頭が陥没した状態です。

将来的に授乳が難しいかも

・常に乳頭が陥没しているわけではなく、刺激を与えると乳頭が表にでてきます。

将来的に授乳できる可能性は高い

陥没乳頭には、「先天性」で乳頭が陥没している場合と、「後天性」で乳頭が陥没してしまう場合があります。

先天性→乳管が、乳房の成長に追いつけず未発達の状態

後天性→がんや、乳腺炎、乳房の手術により症状があらわれる

 

具体的な理由は解明されていませんが、生まれつき陥没乳頭の場合もあります。

 

また、ある日突然妊娠もしていないのに陥没乳頭になった場合は注意が必要です。

乳がんによって乳頭付近に腫瘍ができることで、乳頭が陥没してしまう可能性もあるそうです。

そのため、急になってしまった場合は病院で診てもらうことをおすすめします。

【陥没乳頭】実は男性も多くみられる

陥没乳頭って女性だけの悩みではないのです。

男性にもみられる症状で、とくにプールや海などに行くと上半身裸になるだけあり、見た目のコンプレックスが大きいようです。

 

原因は、女性と同じですが、ある日突然なってしまった場合やはり注意が必要です。

男性も乳がんになることがあるので急になった場合は病院で診てもらうことがよさそうです。

陥没乳頭は手術でも治すことが可能ですが、男性の場合男性の陥没乳頭を扱っている病院が少ないため、保険適用になりにくいのでケアグッズやマッサージがおすすめです。

 

陥没乳頭のケアグッズをご紹介!

 

では、いったいどういった方法で改善できるのでしょうか?

  • マッサージなどのセルフケア
  • 吸引機
  • ピぺトップ
  • 手術

陥没乳頭改善策!!その① マッサージ

真性の方はマッサージだけでは効果が難しいかもしれませんが、乳頭を引っ張り出すようなマッサージを継続して行います。

乳首に敏感な方もいると思いますので、始めは優しく痛みのない程度に行ってください。

保湿クリームなどをつけて血行のよい入浴時や入浴後に行うことをお勧めします。

ただし、妊娠中の方は乳首を刺激するマッサージをすると子宮が収縮してしまい早産につながることもあるので赤ちゃんに悪影響になることもあります。
お医者さんに相談し後期になるまではやめましょう。

こちらは保湿だけではなく、黒ずみにも効果的なので乳首をより清潔に保つためにもおすすめです♪

陥没乳頭改善策!!その② 吸引機

陥没乳頭を改善するため、乳頭を外へ出すための吸引機もおすすめです。

ポンプ圧を利用して引っ張り出しますが、痛みも全然なく、心地いい感じで出来るのが特徴です。

乳頭に外へ出すことを覚えさせるほか授乳の前にも役立ちます!お値段もお手頃なのも嬉しいです。

陥没乳頭改善策!!その③ ピぺトップ

ピぺトップとは、乳首を優しく吸引して外へ出す小さな吸引機です。

つけるだけなので夜寝ている間にもできてとても簡単です。

痛みもなくその上から普通にブラもつけれるので自然体にできるのが特徴です。
専門の医師が考案・開発していて医療として実用されています。

実は私も愛用していました。このおかげで大分改善されましたよ!!
パンダ君

陥没乳頭改善策!!その④ 手術

重度な真性陥没乳頭でしたら、手術が可能ですが、その際の保険適用は今後授乳の予定がある40歳未満の方のようです。

多少の傷跡や再発のリスクも考えたら重度な方以外はあまりおすすめできません。

保険適用でしたら費用も5万くらいですが、適用外ですと20~30万くらいとなります。気になる方はお医者さんに相談されるといいと思います。

陥没乳頭改善策!!授乳時のお助けアイテム

女性で一番気になるのは、授乳時ですよね。

なかなか出てこない乳首を吸わせようとしてもなかなか難しいところがあります。そんなときには、乳頭保護器をつけるといいですよ。

乳頭の代わりをしてくれるので、乳首がでなくてもらくらくと吸えるようになります。かまれたりして乳首が痛いときにも役立ちます!!私もお世話になりました。

私も最初はつけていましたが、息子もすぐに慣れてすんなり飲んでくれましたよ。
パンダ君

陥没乳頭が引き起こす問題点

コンプレックスによる精神的なダメージ

男性、女性共に海や温泉、異性との接触の際、露出する場面に出くわすこともありますが、精神的なダメージが大きく悩みを抱えることにもつながります。

相談もしにくいため、生涯悩みを抱えてしまう場合もあるそうです。

赤ちゃんへの授乳がしにくい(できない)

赤ちゃんへの授乳がやりずらく、赤ちゃんもママも辛くなります。

飲ませることが難しいため、おっぱいも張ってしまうなどトラブルも出てきます。

陥没している部分に汚れがたまりやすい

どうしても、角質などの垢や分泌物がたまりやすくなってしまうので汚れやすいです。汚れたまま放置しておくと、乳腺炎などの病気を引き起こす可能性も出てきます。

まとめ

真性か仮性かは指で軽く乳頭を引っ張って押し出したら出てくるかどうかで判断します。

 

重度な真性な場合は一度お医者さんに相談されるのがいいと思いますが、仮性や軽度な真性でしたら、ケアでも改善される可能性は十分にあります。

 

私も子供を出産後も続けてケアをしていたら、いまでは陥没乳頭ってなんだっけ?というくらい改善されました。

 

 

ですので、これを読んでくださっているお悩みの方も、あきらめないで!!

できるケアがあればしていきましょう!

  • この記事を書いた人

nikoniko

トレンドやニュースなどの最新情報を皆様にお届けしています。 普通の主婦で3人の男の子を育てています。家事をいかに時短できるか日々考えています。

-お悩み
-,

© 2021 ニコニコブログ Powered by AFFINGER5