トレンドニュース

【ディスポ】カメラがなぜ人気なの?あえて不便さを楽しむ

【ディスポ】というカメラがなぜ人気なのか?

 

これは、使い捨てカメラアプリのこととなります。

 

使い捨てカメラのアプリってどういうことなのでしょうか?

カメラは携帯についているのに・・・と疑問に思われる方も多いかもしれません。

 

今話題となっている【ディスポ】カメラがなぜ人気なのか詳しく見てみましょう。

 

【ディスポ】カメラがなぜ人気?

ディスポ-使い捨てカメラ/インスタントカメラで写真撮影!のアプリアイコン

出典:ディスポ

 

ディスポのアプリが話題となっています。

一体どういうものなのでしょうか?

 

ディスポ(Dispo)はInstagramの再発明と呼ばれているそうです。

 

使い捨てカメラ、インスタントカメラの機能を活かしたアプリになります。

 

写ルンです』がかなり流行りましたよね!

それがアプリとなって再現されるということになります。

 

便利さが求められる一方で不便さを楽しむということになります。

 

その場で見られるよりも、後から見る楽しみが最大の特徴となります!

 

「どんな写真が撮れたのか翌日にならないとわからない」というワクワクどきどき感が面白いですね。

 

ちなみに画質も少し荒くなっています。

便利になっていく時代だからこそちょっとした不便さと懐かしさを味わえるようですね。

 

話題となっている最大の点としては、招待制ということです。

 

ディスポの特徴招待制とは?

あの人気のアプリ(ClubHouseと同様、招待制ということです。

 

招待されないとそもそも始められないのです。

  • TestFlightというアプリをインストールする
  • 招待URLから「Dispo β」をインストールする

といったことが必要となります。

また、ディスポはカメラロールを選択して友人とシェアできるという機能もあります。

 

なかなか面白い仕組みですね!

clubhouseの使い方とは?snsでも話題を呼んでいるアプリ

『clubhouse』が話題を呼んでいます。 昨年(2020年)3月に始まった音声を使ったソーシャルサービスの『clubhouse』   音声版Twitterともよばれていて、新たなSNSだ ...

続きを見る

ディスポは世界的に有名なYoutuberが作った

このアプリは、David Dobrik(デイヴィッド・ドブリック)という男性の存在が欠かせない。

Davidは、2013年にVineで動画投稿をはじめ、Vine内で一躍有名になった後、2015年にはYouTubeに進出し、そこからVlogを投稿し続け、1,880万人のチャンネル登録者を誇る人気YouTuberとなりました。

 

凄い登録者数ですね!!!!(日本を代表するHikakinTVの登録者数889万人という凄い数字をはるかに超えてますね)

 

そして元々持っていたインスタグラムのアカウントとは別に、Disposable Camera(使い捨てカメラ / インスタントカメラ)で撮った写真だけを載せるインスタグラムアカウントを作りました。

そして2020年1月にDavidはアプリをローンチしました。

 

 

高画質よりも楽しむをモットーにしていますね♪

clubhouseよりも招待枠も多いので、色んな方と楽しめそうです。

 

-トレンドニュース
-, ,

© 2021 ニコニコブログ Powered by AFFINGER5