ドラマ

ドラゴン桜続編キャストの予想は?一体誰が出るの?

TBSの人気ドラマ『ドラゴン桜』の続編が2021年4月に公開されることが決定されました。

約16年ぶりの復活となります。

 

そこでドラゴン桜の続編のキャストの予想をしてみました。

 

まだ、キャストが明らかとなっていない今、色んな予想があげられています。

 

ファンたちの間でも『待ってました!』という感じで楽しみにされている方が多いようです。

 

ドラゴン桜の続編のキャストの予想は誰なのか?

詳しく見ていきましょう。

 

ドラゴン桜の続編のキャストを予想

俳優の阿部寛(56)が主役の、ドラゴン桜。

落ちこぼれの生徒たちをたった半年で東京大学に合格させるという伝説の弁護士・桜木健二。

 

16年ぶりに復活します。

 

4月期の日曜劇場枠21:00~放送されるそうです。

 

公式サイトでは【1,000人にも及ぶ応募の中から選考】と書かれています。

現時点では発表されていないので誰なのか予想されていますね。

 

【予想候補】

・岸優太(King & Prince)
・神宮寺勇太(King & Prince)
・高橋海人(King & Prince)
・永瀬廉(King & Prince)
・平野紫耀(King & Prince)
・深澤辰哉(Snow Man)
・目黒蓮(Snow Man)
・松島聡(Sexy Zone)
・高橋恭平(なにわ男子)
・道枝駿佑(なにわ男子)
・橋本涼(HiHi Jets)
・浮所飛貴(美少年)
・金指一世(美少年)

出典:トレンド

前回のキャストが豪華だったので期待ができそうですね。

 

ドラゴン桜前回のキャストは誰?

 

 

前作では『東大クラス』の生徒たちとして山下智久、長澤まさみ、小池徹平、新垣結衣、中尾明慶、紗栄子といった面々が出演。今作で桜木が向き合うことになる生徒たちも、1000人にも及ぶ応募の中から選考されており、次世代を担うそのフレッシュな顔ぶれの続報にも注目だ。

出典:ライブドアニュース

 

確かにすごく豪華でしたね!

 

今回の物語はこのような感じになるようです。

 16年後の2021年、大学受験は、大きな転換期を迎える。これまでの知識詰め込み型の“記憶力試験”から“実践的な学力を測る試験”へと移行。これは、DX(デジタルトランスフォーメーション)などに代表されるように、社会で必要とされる力か゛変わってきたことによる必然ともいわれている。“2021年度新受験戦争”に向けてスタートダッシュができる4月だからこそ、時代に合わせて進化した勉強法と受験への心得をドラマのなかで伝授する。

出典:ライブドアニュース

16年の時を経て現代風にどのようになるのか、楽しみですね。

 

プロデューサーも【日曜日の夜に月曜から頑張ろうと思える元気の出るエンターテイメントをお届けしたい】とおっしゃっているそうです。

 

早く見てみたいですね♪

 

-ドラマ
-, , ,

© 2021 ニコニコブログ Powered by AFFINGER5