最新ニュース

GINZA SIXが閉店するのはなぜ?詳細に迫る

2021年1月20日

銀座最大級の商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス/東京都中央区)」で2021年1月17日に

飲食店やアパレルショップ、コスメブランドなどのテナント14店舗が閉店したようです。

 

あの最大級の商業施設だけあり反響が大きいようです。

GINZA SIXが閉店したのはなぜなのでしょうか?

 

コロナの影響が大きいのでしょうか?

 

GINZA SIXが閉店したのはなぜなのか詳しく見ていきましょう。

 

GINZASIXが次々と閉店したのはなぜ?

 

2021年1月17日に14店舗が閉店したGINZASIX。

2020年12月27日以降からするとなんと18店舗ものお店が閉店したことになるようです。

 

一番の原因はやはりコロナウイルスのようです。

 

その原因として、どうやらこのGINZA SIXでは中国などのアジア圏の外国旅行者の需要に偏りすぎていたことが判明しました。

 

それが、今回のコロナの影響により客足が遠のいていたようです。

 

さらには立地が立地だけあり、賃料が高すぎるのも問題の一つのようです。

 

 

 

山手線からもすぐ近くの場所ですからね。

売り上げが立たないとかなりきつい場所ですね。。。

GINZASIXってそもそもどんな商業施設?

ギンザ シックス

出典:GINZA SIX

 

GINZA SIXは17年4月にオープンした銀座地区最大の複合商業施設。松坂屋銀座店の跡地を利用しており、オープン当初は241店舗が入居していた。

出典:メディア

実はまだ3年経っていないようですね。

今回のコロナの影響はかなり運が悪かったといいますか、外人に頼りすぎてしまったのもよくなかったのかもしれませんね。

 

GINZA SIXが閉店!SNSでの声は?

 

かなり前から客足が遠のいていたのがわかりますね。

それで今回のコロナの影響で追い打ちをかけられた感じですね。

 

残っている店舗もいろいろと対策は必要そうです。

-最新ニュース
-, ,

© 2021 ニコニコブログ Powered by AFFINGER5