便利調理器具

鉄のフライパンのフライ返しのおすすめは?驚くほど調理がしやすい

2021年1月11日

困った君
鉄のフライパンを買ったけどおすすめなフライ返しってあるの?

 

あるよ!ぜひこれを使ってみてほしいよ
パンダ君

 

鉄のフライパンって固くて丈夫ですよね!

そこで使用するフライ返しってどんなものがいいのでしょうか?

 

私が実際使ってみてよかったものをご紹介します。

鉄のフライパンで使うフライ返しにはこれがあれば大丈夫!

 

調理もとてもしやすくなりますよ。

鉄のフライパンのフライ返しとは?これがおすすめ!

それがこちら、貝印の『SELECT100 DH3120』と『SELECT100 DH3012』です!

 

困った君
ターナーってなに?

 

ターナー=フライ返しのことだよ!
パンダ君

 

ステンレスでできているこのターナーの便利なところは、

食材を返すだけではなく、身が縮んで反り返りやすい食材を押さえるのにも便利です。

 

返すのと押さえを両方を考えられた形状です

 

なんといってもそのそり具合が凄いのです!

SELECT100 のDH3120(プレスターナー)の方はもともと折れている形状をしているのでぐっと押し込んだ感じ弾力はあります。

こちらが、SELECT100のDH3012(ターナー)は、とっても柔らかくて力を入れずにでもここまで曲がります!!!!

 

最初使ったときは驚きでした。

 

DH3012のターナーの方が薄く強度が強いが、軽いものしかひっくり返せないため、目玉焼きなどには最適ですがオムレツなど重めのものはプレスターナーの方が やりやすいです。

 

鉄のフライパンのフライ返しは使いやすい?

なぜこんなに柔らかく作られているのでしょうか?

 

本来の目的としてはフライパンにくっついた食材を取りやすくするためです。

そのためここまで柔らかく強度が強く作られています。

 

実際に使ってみても、すごく柔らかくて曲がりやすいので食材とフライパンの間の奥まで入りやすいです。

そのためあまり重くないものでしたら、取りやすくお皿にも盛りやすいのでとても便利です!

 

前まで使っていたフライ返しは曲がらないので食材とフライパンの間の奥まで届かずお皿までもっていくのに少し大変でした。

 

これを使い始めてからは

普段の料理の際には欠かせないくらい大活躍しています。

 

SELECT100を作っている会社ってどんなところ?

貝印とは

出典:公式サイト

 

貝印とは、カミソリや包丁等に代表される刃物を中心とし、調理用品や化粧道具を販売するメーカーです。

ハイクオリティな包丁の数々は、日本のみならず今や世界で大人気となっているブランドです。 出典:公式サイト

 

調理がしやすいように工夫してありとあらゆる商品を生みだしてきました。

SELECT100というのは、100%満足していただきたいという想いでつけられた貝印のベストセレクションのようです。

 

鉄のフライパンがくっつくのはなぜ?正しく取り扱い長持ちさせよう

困った君鉄のフライパンがくっつくのはなぜですか?   鉄のフライパンはプロも愛用するほど万能な調理器具です。 テフロン加工のものやアルミ製のフライパンと違い、長持ちするのもメリットの一つです ...

続きを見る

 

SELECT100のターナーの口コミは?

ネットで購入された方の口コミをご紹介します。

 

鉄のフライパン用に買いました。
予想以上に薄くてびっくりしましたが、使いやすいです。とくに、蒸し焼きした後に貼りついた餃子を剥がすとき。鍋底いっぱいに焼いて、ターナーの差し込みどころがないような場合、この薄さとしなりが威力を発揮します。目玉焼きにもよい。
こういう商品はほかに類がないのでは。ナルホド、と唸りました。
取手の溶接のしかたもきれいで、気持ちがいいです。ちなみにいえば、大きな鉄板に餃子を直線的に並べて焼いたような場合は、もっと硬くてしなりのない餃子返しのほうが使いよいかもしれません。 出典:Amazonレビュー ★★★★★

 

キャンプに持っていきたいのをずっと探していて、
・シンプルなデザインであること
・扱いやすいこと
・重すぎないこと・大きすぎないこと
・収納しやすいこと
これらを満たしていたので購入しました。『貝印 KAI ターナー SELECT100 DH3012』一緒に購入。
用途に応じてどちらも優れていると感じました。
どちらも持って行くと、かさばってしまうだろうという懸念がありましたが、
なんと添付画像のように取っ手部分で重ねられるので収納も楽そうです。
購入価格以上の満足を得られました。 出典:Amazonレビュー ★★★★★

 

我が家は鉄フライパンを使います。そのため、フライパンが高温になるので、プラスチックではなくステンレスのターナーが欲しかった。しかし、硬すぎて良くしならなかったり、幅が横長過ぎたりと、なかなか希望のターナーに出会えていませんでした。
こちらは薄くて良くしなり、それでいてとても丈夫。持ち手の長さや、平ら部分の縦横のサイズも丁度いい。
肉魚のソテー、餃子、なんでも底から気持ち良くはがれ、綺麗にすくえます。
お勧めです!!! 出典:Amazonレビュー ★★★★★

 

これは、鉄フライパン買うなら買っといて損は無いです。
餃子などでうまく焦げをつけてやった時に、これがあるとすごく簡単で綺麗に取れます。
でも、ペロンペロンするので、大きめのハンバーグなどはかなり気をつけないと落ちます。
焼く物によって普通のターナーとこれを使い分けるのが良いのではないかな。 出典:Amazonレビュー ★★★★★

 

商品を取り出してみて、真っ先に思ったのは先端がかなり薄く鋭利な刃物の様だということだ。

全体的に薄いのだが、先端の形状は包丁同様に扱わないと怪我をする可能性が高いだろう。

この点を踏まえて使用しなければ大事故につながる恐れがある。

品質は問題なく、大きな力を加えなければ壊れそうにはない。

全体がステンレスなので、見た目がキレイなのも台所で映えるだろう。

へらの部分が薄いので、激しく動かしたり重い物を扱うのは苦手だと思うが、優しくふわっとした返しには向いてそう。

いずれにしても、使うシーンが限られてしまうので、別のタイプのターナーは必要だと思う  出典:Amazonレビュー ★★★

 

レンジのオーブンで魚を焼く調理が多いのですが、魚をひっくり返すのが難点でした。
魚の身は柔らかいので箸でひっくり返す度に身を壊すのが再三でした。
先日、この商品を使ってひっくり返してみたら完璧!
何故この方法にもっと早く気づかなかったのか?と後悔すると共に、最高に良い使い方を思い付いたと大満足です。
使い方次第で、私のような素人の料理人には絶対に満足できると思います。  出典:楽天レビュー ★★★★★

使いやすいという声が多いですね!

調理によっては使いづらいようなので状況に応じて使い分けるのがよさそうですね!

 

食材を取りやすくするという面ではとても優れているSELECT100。

価格もお手頃なので、普段使いのものにプラスであると便利ですね♪

 

\リバーライトのフライパンってどんなもの?お手入れ方法は?/

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人

nikoniko

トレンドやニュースなどの最新情報を皆様にお届けしています。 普通の主婦で3人の男の子を育てています。趣味はキャンプです。

-便利調理器具
-, ,

© 2021 ニコニコブログ Powered by AFFINGER5